Django学習日記vol.01

システム開発 学習記録

Twitterの分析ツールを開発しようと考え、Pythonの学習を開始しました。

そんな中、Djangoというフレームワークを知り、面白そうと軽いノリで同時に学ぶようになりました。

今回から、僕がDjangoを学習した記録をこちらで記事としてご紹介させていただきます。

Djangoを学びたいという方に向けたというよりも、僕のアウトプット用になるため、参考になるのかは不明なところです(ブログとしてあるまじきものですが…)。

Djangoの構成要素

Djangoは様々な要素を組み合わせて構築するフレームワークです。

まずはどんな構成要素があるのかを理解しました。

大枠

  • プロジェクト
  • アプリケーション

細分化

  • admin.py→管理画面編集用
  • apps.py→まだ学習していない
  • models.py→DB用
  • tests.py→まだ学習していない
  • urls.py→URL設定用
  • views.py→表示用

すごくざっくりですが、こんな感じのものだと今の段階では理解しています(足りない項目は多々ありますがお許しを)。

学習の進捗

現在は「models.py」「urls.py」「views.py」の使い方を学習中です。

ただ、ここを学ぶにあたって様々なエラーがありました。

エラー内容

  • URLがない→urls.pyの設定が問題
  • DBの空欄が問題でmigrateできない→未解決
  • syntax error→ただのスペルミス

初歩的なエラーで3時間ほどつまづきながらも学習を続けております。

プログラムはどんなことがあろうと諦めないことが一番の近道なので、しっかり前に進み続けていこうと思います。

まとめ

今回のDjangoの学習記録は以上になります。

とりあえず知識の定着用に開始した学習記録なので、毎日コツコツ書いていこうと思います。

そのうち、自分で開発したプログラムも紹介できるようになればなと思うので、ご期待ください!