【公式サイトリニューアルvol1】初期設計をする

マーケティング 学習記録


公式サイトのリニューアルを実施するのですが、その記録を公式サイト上に残しておこうと思います。

ちなみに、公式サイトの初期設計だけでなく、導線設計、デザイン作成、コーディング、運用まで全て柴田1人で作成しますので、このシリーズを読めば、あなたも一通りのサイト構築・運用は行えるようになると思います(コーディングはある程度の経験が必要になりそうですが)。

ちなみにリニューアルをするきっかけになったのは、たまたま購入したBrainで独自テーマを作ろうかなと思ったからです。
※今のテーマは既存テーマをいじりまくっているのですが、細かい内容を把握するのがめんどくさくなりました笑

スキル大学の受講生限定のコンテンツにするかもしれないので、公開している間に内容を把握していただければと思います。

今回の記事は初期設計に関する記録です。

初期設計の流れは

  1. 目的設定
  2. 参考サイトの調査
  3. テーマ決め

の3つになります。

目的設定

まずは公式サイト運用の目的設定です。

今回定めた目的は

  1. 個人のブランディング
  2. スキル大学の受講生増加

の2点です。

今まで外向きに僕個人の情報をあまり発信してこなかったため、個人のブランディングを行い、将来の目標達成に向けて行動していこうと思います。

また、事業を行うため数字を作ることが不可欠になるので、しっかりとマネタイズするための導線もこれをきっかけに設計し直そうと考えてます。

参考サイトの調査

次が参考サイトの調査なのですが、僕の仕事のスタンスがTTPなので、早い段階で参考となる情報を集めていきます。

この参考サイトですが、定めた目的に近い運用方法を実施されているサイトを軸に探していきます。

今回参考にするサイトはこちらの○つです。

北原孝彦 公式サイト
スキルハックス
ワンダフルワイフ
RYUKEN OFFICIAL BLO
ロボット・IT雑食日記
いれぶんブログ
中田敦彦 公式サイト
MUPカレッジ
リベラルアーツ大学

今まで、参考サイトをサイト構築しながらも増やしていっていたのですが、修正が増えすぎるため今回は最初に大量に参考にするサイトをピックアップしておきました。

この参考サイトから読み解く情報としては

  1. 運用する目的の調査
  2. サイト構成
  3. 導線設計
  4. 販売商品
  5. ブログテーマ
  6. サイトデザイン

です。

これらの情報をまとめた上で柴田の公式サイトに取り入れる部分を組み合わせていきます。

テーマ決め

最後は公式サイトを運用するにあたって、集客用コンテンツのテーマ決めを行います。

今回の目的は「個人ブランディング」と「スキル大学の集客」になるため、テーマはこのようになります。

  1. 自己紹介
  2. 基礎スキル学習
  3. 業務スキル学習
  4. 実戦スキル学習
  5. 学習記録・活動実績
  6. その他(自己啓発系など)

テーマは目的に合わせて決めていくのですが、後で修正はいくらでもできるものの軌道修正するとなるとSEO的な評価を一度リセットするようになるため、このテーマはブレずに運用していくためにも運用前の段階から決めておく必要があります。

本当はここで「コンテンツ案」まで作成しておくのがベストなのですが、少し時間がかかりすぎるため今回は運用開始時に作成しようと思います。

まとめ

以上が公式サイトリニューアルにあたっての記録「初期設計編」になります。

この初期設計をサボると本当に痛い目に合うため、時間をかけてでも必ず実施しておくべき部分です。

ここから実際に公式サイトを構築していく様子をご紹介していきますので、ぜひご参考にしていただければと思います。