【公式サイトリニューアルvol.2】サイト設計をする

Webデザイン Web言語 ブログ運用 マーケティング 学習記録 活動実績


引き続き公式サイトリニューアルの記録となります。 今回は「サイト設計」をご紹介します。 このサイト設計が終わったタイミングで新しい公式サイトはリリースできる状態になってます。 ※独学のため、おそらく一般的なサイト設計とは定義が異なるのでご了承ください サイト設計は3部構成となります。

  1. サイトマップの作成
  2. ファイルの作成
  3. サイトの開発

です。 一通り1人でできるからこそ、ここまでやりますが通常だとできないらしいので、あなたに必要な情報の部分のみをご参考にしていただければと思います。

サイトマップの作成

サイト設計の最初はサイトマップの作成を行います。 サイトマップは公式サイト上で必要な要素がなにかを考え、事前にピックアップするものです。 このサイトマップは実際に運用を開始し、成果を上げるために修正は必要になりますので、適宜見直していく予定です。 また、サイトマップはゼロベースで考えるのではなく、前回調査した参考サイトの構成をベースに作っていくことが大事です。 理由は、成果を上げているサイトをTTPすることでテストの時間を削減できるからです。 こんなところでもTTPは役に立っています。

ファイルの作成

次に必要なファイルを作成していきます。 まず基本構成に関してはBrainで紹介されている情報をそのまま活用します。 基本構成に足りない固定ページやカスタム投稿の情報を追加で作成していきます。

サイトの開発

ファイルの作成が完了しましたら、サイトの開発を進めていきます。

  1. ワイヤーフレーム作成
  2. デザイン作成
  3. コーディング

ワイヤーフレーム作成

まずはワイヤーフレームを作成していきます。 今回はSNSからの導線が強くなることを想定し、スマホサイズをベースに作成していきます。